印刷

平成30年度1年生機械科ものづくり講話

 2月6日(水)の3、4時間目に1年生機械科69名を対象にものづくり講話を開催しました。この講話は本校の「ものづくり人材育成プログラム教育」の一環として、ものづくりに興味を持ってもらう目的で、東京都溶接協会及び溶接のスペシャリストであり、東京都のものづくりマイスターの称号をお持ちの有限会社植松工業の植松敏夫先生を講師にまねいて、生徒に語り掛けるように講話をしていただきました。植松敏夫先生の話は、生徒一人一人の心に響き、生徒の感想の中には、「とても溶接に興味を持った。!」「もっと話が聞きたかった!」などがありとても好評でした。午後は、植松先生の指導のもと、東京都若手人材育成高校生溶接コンクールに参加した生徒が、植松先生から技術指導をしていただきました。