印刷

1.独立行政法人日本スポーツ振興センターについて

  

 在学する生徒の不慮の災害に備えて、独立行政法人スポーツ振興センターと東京都教育委員会は、災害共済給付契約を結んでいます。
 
 本校は、工業の専門学科の高等学校であり、学習内容に特徴があります。
複数の教職員の管理下で少人数指導にて、生徒の安全に十分配慮して、工業実習を行っておりますが、いつ何時事故が起こるかわかりません。
工業実習だけではなく、様々な校外行事等で、どんな災害に遭うかわかりません。
 災害に遭って給付を受けるには、あらかじめ加入手続きを完了させておかなくてはなりません。加入手続きには、保護者の同意書が必要になります。
 
義務教育学校では、お住まいの市町村が公費にて共済掛金を納入していましたが、高等学校は各個人の負担になります。共済掛金を納入されている生徒は全員、災害給付金を受ける権利が発生します。
 
加入手続きは、入学時と年度始めの4月のみになります。
 万が一の災害に備えて、是非加入手続きを完了していただけますよう、ご協力の程、よろしくお願い致します。
 
 
 詳しくは、加入同意書の文書や、独立行政法人日本スポーツ振興センターの公式HPの災害給付のページを参照してください。

 

〒197-0003 東京都福生市熊川215
電話 : 042-551-3435 ファクシミリ : 042-551-7592
E-mail : S1000173@section.metro.tokyo.jp