JRC部

JRC(Junior Red Cross:青少年赤十字)部

                          

<記載者:顧問 高野恵一>

 

 

 今年で創部11年目、部員は3年生3名、2年生5名、1年生4名の合計12名で活動している。活動は地域貢献の一環である。「 子供用車いす」の整備活動(今年8月で96ヶ月参加中) 」を中心に行っている。平成24年度4月より「 子供用車椅子の整備活動を除いた主要な活動は以下のとおりである。

 

 

○近隣自治会、福生市などと連携して防災訓練に参加 [延べ6回]

○近隣小学校で実施した夏季工作教室(ふっさっ子の広場)の 手伝い [延べ4回]

○「福生市夏祭り」の手伝い

○構内防災活動支援隊(平成24年11月発足)として近隣の防災訓練に参加

○東日本大震災の避難所運営に携わった福島いわき市立中学校への義援金の贈呈

○”車椅子整備活動”の主催者NPO法人・森田氏への寄付金の贈呈

○『 緑のバトン運動(東日本大震災の被災地に苗木を育てて送る運動:朝日新聞社

 など主催) 』へ参加

 

 

<表彰関係>

 

平成24年11月:副部長(現部長)佐藤、福生市青少年意見発表大会に”車椅子整備”に

                          携わった内容を発表し、入賞する

 

平成24年11月:プルデンシャル保険主催ボランティアスピリット賞として”継続した

                           車椅子整備活動"が評価されコミュニティ賞と銅メダルを受賞する 

 

平成25年 1月:教職員互助会主催「ふれあい感謝状21」を”継続した車椅子整備

         活動”が評価され受賞をする(同賞を2度受賞したのは本校のみである)

 

 

 

 

 

<みどりのバトン運動、各自担当する苗木を持って> 

 2013.8.10付け朝日新聞掲載の写真

 

 

副部長村田は、新聞の取材に積極的な意欲を見せ、

「 引き受けたからには、ちゃんと育てたい。全力でやります。」と語った。

 

 

 

 

〒197-0003 東京都福生市熊川215
電話 : 042-551-3435 ファクシミリ : 042-551-7592
E-mail : S1000173@section.metro.tokyo.jp